闇金相談なら弁護士

闇金相談@このような借金の取り立てが始まる前に相談しましょう!

 

初めのうちは軽い気持ちでお金を借りていましたが、気づけばどんどん借金が膨らんでしまったというようなケースは珍しくありません。

 

原因としては、無駄遣い・ギャンブル・事業・株などさまざま挙げられますが、その結果闇金に手を出す人も少なくありません。

 

なぜならそこそこの借金があっても、簡単な審査でお金を借りれてしまうからです。

 

しかし借金がそこそこある状態で闇金からお金を借りて、その場はなんとかしのげたとしても、ふつうに借りるよりもかなりの金利を取られてしまうので、返せるはずがありません。

 

※取り立てまでの流れ

返済しなかった翌日に「支払いを忘れましたか?」程度の電話が来ます。
そのまま支払わないと差出人も個人名で封書がきます。
督促状が届き、酷い場合は1時間に1回電話がかかってくるようになります。

※その結果、闇金の過剰な取り立てが始まります!

 

午後9時から午前8時まで、その他不適切な時間帯に電話連絡や訪問する行為

暴力的な態度をとったり、大声をあげたり、数人でやってくる行為

法律上支払い義務のない者に支払い請求をする行為

正当な理由なく勤務先を訪問したり、電話等してくる行為

このような行為に怯えて何もしないと、どんどん取り立てはエスカレートしていきます。

その結果、職場を追われ、離婚や家庭崩壊を引き起こすケースが大半です。

 

このようにどん底に落ちる前に、できれば取り立てされる前、取り立ての初期段階で手をうつ必要があります。もちろんどん底に落ちてからも手は打てますが、一度崩壊した人間関係や家庭を立て直すのは困難です。

 

ここで知ってほしい事は、お金を借りて返せなくなるのはご自身のせいではありますが、
そもそも闇金は違法な行為だということです。

 

極端な話を言えば
「闇金から借りたお金は返さなくてもいい」のです。

 

そこでご自身で話をつけようとしますが、闇金融の人は話が通じる人ではありません。どんどん嫌がらせをしてくるでしょう。
ではどうすればいいのでしょうか?

 

ご安心ください。闇金専門の弁護士がこのような状況を解決してくれます!いきなり弁護士は・・・という方も心配いりません!なぜなら闇金専門の無料相談が電話でできるのです。

 

自分自身では解決の糸口もみつからないことでも、弁護士は法律のプロですので信頼できます。しかも下記には、闇金融に精通した弁護士を紹介しています。これ以上最悪の状態にならないために、ぜひ無料相談をご活用ください!

 

闇金相談@無料電話相談を行っているヤミ金対応の弁護士一覧

借入れ審査が早いところ無料相談電話番号:0120-202-762

【ヤミ金対応】アヴァンス法務事務所

闇金相談なら弁護士が一番!電話・メール無料相談から解決の糸口が!

 

アヴァンス法律事務所と言えば、CMでも放送されている大手の法務事務所になります。詐欺被害者等の特番でも、こちらの事務所の弁護士さんが解決側として度々登場しています。

無料相談は年中無休!24時間受け付けておりますので、違法な取り立てや嫌がらせ等があった場合は、すぐにでも今後の対応について相談するべきです。

多くの実績をもつ大手事務所ですし、費用の分割・後払いも可能です。依頼後、すぐにお支払いできない方も気軽にご相談できます。

 

※無料電話相談はこちら⇒0120-202-762

>>アヴァンス法律事務所の詳細はこちら<<

 

借入れ審査が早いところ無料相談電話番号:0120-205-242

【ヤミ金被害救済】エストリーガルオフィス

 

司法書士のエストリーガルオフィスになります。アヴァンスは弁護士になりますが、こちらは司法書士が対応しています

状況にあった最適な解決方法をご提案し、お客様の立場になり解決までサポート!

こちらも相談無料で24時間受け付け・費用の分割も可能・解決後のサポートも充実という3つの特徴があります。

 

※無料電話相談はこちら⇒0120-205-242

>>エストリーガルオフィスの詳細はこちら<<

 

借入れ審査が早いところ無料相談電話番号:0120-312-544

ジャパンネット法務事務所

 

ジャパンネット法務事務所ならヤミ金の元金は返済不要!違法な取り立てからあなたを守ります!しかもこれまでに5,000件を超える実績があります。

ヤミ金問題処理に関しては、お客様満足度は98%!もちろんヤミ金問題の相談料は0円で即対応いたします。

 

※無料電話相談はこちら⇒0120-312-544

>>ジャパンネット法務事務所の詳細はこちら<<

闇金相談:北海道(札幌市)・青森県・岩手県・宮城県(仙台市)・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都(中央区・港区・新宿区・文京区・台東区・墨田区・江東区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区・中野区・杉並区・豊島区・北区・荒川区・板橋区・練馬区・足立区・葛飾区・江戸川区)・神奈川県(横浜市)・新潟県・富山県・石川県(金沢市)・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県(名古屋市)・三重県・滋賀県・京都府・大阪府(北区・都島区・福島区・此花区・中央区・西区・港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区・ 阿倍野区・住之江区)・兵庫県(神戸市)・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県(福岡市博多区・中央区)・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県(那覇市・沖縄市)

闇金相談をせずに夜逃げをしたら?

 

「夜逃げ屋本舗」というドラマもあるように、実際に様々な事情で夜逃げをしている人も少なくないようです。そこで、闇金からお金を借りたまま夜逃げをしてしまったらどのようなことになるのでしょうか?

 

夜逃げをする気持ちとしては、これで借金とはおさらばできるという気持ちでこっそり夜逃げを実行するかと思います。しかし債権者はあらゆる手段で追っかけてきますので、現実的に逃げても意味がないようです。

 

もちろん国外に逃げた場合は逃げ切れるかもしれませんが、向こうで生活する目途が立たないことでしょう。

 

しかも夜逃げをしてしまうと、転居先で住民登録できなくなりますので、選挙権の行使をはじめ、国民年金や児童手当なども受給できなくなってしまいますので、やはり逃げずに解決する必要があります。

 

闇金相談なら弁護士が一番TOPへ